スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら。

ブログ「小春の日和」ですが

主人公の小春ちゃんを亡くし 閉鎖することにいたしました。

ご愛読してくださいました皆様 ありがとうございました。


更新はありませんがウェブには 永遠に残っていてくれると思います。

折に触れて 覗いていただけたら うれしいです。

060216k03.jpg

小春ちゃん どこかでまた 会いましょうね。







スポンサーサイト

桜散る春に

080506a19.jpg


愛犬・小春は 先月、3月8日に 突然の不調に
 
いつもの獣医さんで診察を受けましたところ

内臓の検査数値が異常な値とわかりました。その日から

長期の入院 一時帰宅 入院・・・を繰り返しておりましたが

一時帰宅の4月20日夜に 容態が今までになく急変し

深夜12時に系列の病院に緊急入院いたしましたが

快復の願いもむなしく
 
4月21日 午前10時に 息を引き取りました。

享年10歳と5ヶ月(推定です) 我が家にお迎えひてから 4年5ヶ月でした。

短い間でしたが 仲良くしていただき 可愛がっていただき

本当にありがとうございました。

wan・wan・wan

11月になりました。
いつの間にか 季節は冬に向かっています。それはさておき
今日は 1のぞろ目の日 ワンワンワンで 犬の日とのことです。
年に二回ありますね?。
また 1、11日は 我が家の動物たちのかかりつけ病院のワンワンデー
というわけで 3ワンズを連れて 健康診断に行きました。
一番若いげんちゃんももう7歳になってます。
小春も我が家に来てから まる4年になりますから 若く見積もっても7歳。
歳月犬を待たず。

りゅうちゃん 昨年春に負傷した右目 夏前に飛び出すかのように 
心配なほど瞳がだんだん大きくなってきました。

ところが 夏終わりごろから 今度は逆に小さくしぼんで来てしまいました。 
その原因を 聞いたのですけど、、、詳しいことは 忘れてしまった。(^^;
目に送られる水分が減ってしまった??とか。
081025m109.jpg
モデル犬危うしな りゅうちゃん!

また 被毛がどんどん 減ってきてしまいましたが 血液検査では 以前は異常なし。
夏前の検査で ホルモンの分泌を促す数値は 高いのに ホルモンの数値は低いとの
異常が出てるとのこと。
そんな中 ホルモン剤を飲む治療をすることで 結果 ふあふあに増えてきました。
これって 一生飲み続けるかも とのことです。

081025m084.jpg




夏の思い出わん

暑かった夏でした、後半は豪雨に見舞われた日本列島。
我が家の夏のりゅう&小春の様子を まとめてみました。
8月初めから しばらく我が家に滞在していた ちびっこメイくんは
りゅうと小春に 興味深々 
080802a12h.gif

080803a64h.jpg


ところが りゅうも小春も あそぼー(まだ 言葉は喋れませんが)と 追っかけてくる
メイくんから 逃げるばかりで遊べません。
そして なんとか 仲良しになったころ メイくんは かえってしまいました。。。

その後 二匹とも 何故か自分のご飯を食べなくなってしまって
自分のご飯をのこしては お互いに 相手のお皿に 突進しては 食べてました。
ま、これでも よいかな、と しばらくは 様子見。

りゅうは 相変わらず 絶え間なく 治療中
皮膚のトラブル直すために 6月ごろから 抗生剤Aを飲み続け
すこし 落ち着いたので
少なくなった被毛を増やすために  ホルモン剤を 飲み始めました。
ところが 抗生剤Aが まずいらしく はじめは吐いたり 飲みずらそう
なんとか 食べてる柔らかDFにくるんであげていましたが 
とうとう お薬をくるんだご飯を食べなくなってしまいました。

でも このところ お中の調子がよく うんPもよいので
8月の後半には 飲み薬を、 食べなくなったやわらかDFの代わりに
毎日人間用のチーズにくるんで あげていました。
そして、気を許して ミルクのませたり ドライフードやスイカや桃や
目によいからとブルーベリーをあげたり
いつものDF以外は なんでも喜んで食べるので ついついあげていました。
また 
音が嫌いなのに 花火やよさこいに連れて行ったり
メイくんのお相手に つかれたり
たぶん ↑そんなこんなが原因で!
ついに!!
8月31日には 一日中 血便 好きだったものも な?にも食べなくなってしまいました。
こうなって 初めて 8月の不規則な生活と食生活が 浮かび上がりました。(^^;)翌日 いつもの病院に診察に行き そのまま 二泊三日の入院生活。
血液検査では 特に悪いところなく 腸内の細菌のバランスの崩れとのことでした。
点滴による 栄養補給と投薬治療のおかげで お腹がよくなって 
いつもの ご飯も食べるようになり^^
すっかり元気になって帰ってきました。
ほっ。

りゅうちゃん しばらくお腹が気持ち悪かったんでしょうね。。
なにも 言わないので 絶食になるまで 気がつかなくて ごめんね?。

小春は 春頃から たまに え゛!え゛!・・ って 咳のような咳ばらいのような
ものをして 苦しそうでしたが 自然に回復するかな?と思って 様子見ていました。
その 咳のようなものが このところ 朝晩 長く続くようになり
 え゛!え!゛え゛!え゛!・・・と 苦しそうなので
1日 レントゲンを撮っていただくと 気管が蛇行していて 細くなったところもあり
(正常はまっすぐだそうです)
また 心臓が少し大きい とのことでした。
レントゲンって ほかのことも いろいろわかって 安心です。
心臓は 今年の初めころから 少し雑音がすると 言われていましたが
先生は 心臓は まだお薬を飲むほどではないと思うとおっしゃり
まず 気管を広げるお薬のみましょうとのことで
1日から飲み始めたら だんだん落ち着いて 5日の朝は すっかり 咳をしなくなくなりました。

さ? これから お出かけによい季節、楽しみだワン。

初めましての会話


080803b01.jpg


080803b02.jpg


080803b03.jpg


080803b04.jpg


080803b05.jpg


080803b06.jpg


080803b07.jpg

この 微妙な距離は いつになったら 縮まるでしょうか
プロフィール

あやめ

  • Author:あやめ
  • デジカメ写真で綴る 我が家のペットと街の風景など。
    HP *りゅうとお散歩*花とわんこの日和*
    は こちら
h1 { font-size : 120%; }
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。