スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕涼み♪  7・30

七月最後の日曜日 長かった梅雨も明けそうです。
あさから涼しく さわやかといえるような快晴になりました。
日中も 快晴でしたが 気温は27度くらい 湿度も低く さわやかです。
こんな日はわんこのお散歩もぐ?☆ 頭に浮かぶものは…ビ☆は 最高…。
夕方から ビ☆目指して お散歩です。
060730c02b.jpg

夕方4時の 真っ青な青空
060730c04b.jpg

ぼく もう歩きたくないよ!
このごろ りゅうは 歩き始めてしばらくすると 止まってしまいます。
060730c08b.jpg


この通りには 焼き鳥屋さんが 道にテーブルを出してます。
平日は お仕事帰りのサラリーマンでいっぱいですが
今日は 日曜日ですので ひっそりとしてます。
とにかく お店が開いていて良かった。♪!
生ビールに ありつけました!!^^やった!!
060730c17b.jpg


060730c18h.jpg


見上げれば ビルの隙間から 青空と白い雲
060730c27b.jpg

ぼくの前にはなにこれ?
060730c26b1.jpg

小春ちゃんは 拾い食いをしないので いつも下でよい子です。
060730c20b.jpg

飼い主もわんこも満足できた お散歩でした。
…願わくば この街にわんこと一緒に入れるおしゃれなお店が欲しいです。(^^;ね!
 060730c12b.jpg


060730c09b.jpg

スポンサーサイト

浴衣&オソロオフ会 7月26日

前の記事の続きです。
今年の1月に 新年オフ会が 開催された 山下公園ちかくの カフェ
「カフェ フラワー」に 沢山のぽめちゃんとオーナーさんが
が集まっていました。^^
ランチ&おしゃべりの後は 撮影会です。
まず 男の子の浴衣姿 撮影。
一列に並んでほしいのに 固まってしまってなかなか上手くいきません。(^^;
ポポくん ゆずくんの頭? りゅう ラックくん ティガくん レオくん
060726c05b.jpg

りゅうちゃん 初めはよい場所を確保してましたが
いつの間にやら 後ろへさがってしまいました。
(左から)ラックくん ポポくん りゅう ゆずくん レオくん ティガ君
060726c25b.jpg

左のおいすにも 2匹がけ
つくねくん レオくん ラックくん
060726c29b.jpg

何とか みんなお顔を上げてくれました。
この後 りゅうは この場所から出られなくなって
 ず?と私のほうを見て 目を離さず 助けを求めてました。(笑)
060726c27b.jpg


女の子たちは やはりおしとやかです。
(左から) もこちゃん アニーちゃん
060726c35b.jpg

でも 両側に分かれてます。 真ん中は落ち着かないのね。
小春 MOKOちゃん マリンちゃん もこちゃん アニーちゃん
060726c38b.jpg

お姉さんたちに 囲まれて MOKOちゃん ちょっと迷惑そう(^^;
左から 小春 MOKOちゃん まりんちゃん
060726c36b.jpg

おそろいのワンピースの4人 
まりんちゃん MOKOちゃん レオくん ティガくん
060726c59b.jpg

お茶する おじさん二人 ラックくんとレオくん
060726c66b.jpg



変身は まだまだ続きます…。

みなさん 楽しい一日を ありがとうございました。
この続きは HPへUPの予定です(^^;

準備が悪いです(^^;反省

今日は 昨日までの雨空はまるでうそのような 朝から快晴です。
そして 暑いです! 朝8時にはリビングは30度を超えて 猛暑です。
今日は 楽しみにしていたレオ&テガママさん 主催の オフ会ですが
カフェの中は 冷房が効いてますので 暑くても安心です。
時間はお昼からですし 比較的近いと思い 朝からのんびりとしてました。
そして 本当に久しぶりのお天気でしたので 東側のベランダにお布団まで
干してしまいました。

気が付けば お出かけの時間が迫ってます!

今日はお天気なので 2匹とも連れて行ってあげよう?
車から カートを降ろす。
暑いので カートに中に 保冷剤をいれなきゃ! 
冷凍庫へ飛んでいく。
二階の冷蔵庫には 大きいのがない! 一階の冷蔵庫へ走る。
りゅうちゃんに浴衣を着せて かわいくね??ルンルン。
カートに デジ一を積んで行こうっと♪
レンズは 望遠に付け替えて…
おや カメラの電池が少ないわ。
代えの 充電池はどこへやら??? 
いつもの バックの中にないじゃ??ん。
先日 霧が峰へ行った時に 別の場所に入れたらしいけど 
あちこち探しても見つからない。
もういいや この少ない電池で 撮りましょう?
おっと お布団取り込まなきゃ!!
狭い家の中を バタバタと駆け回り?
やっと 出発の準備完了です。VV
わんこたちは お出かけに 大喜びです。

暑いので 日傘をさしてお出かけしました。
ところが 家を出て数分のところで、りゅうちゃんの腹巻を
持ち忘れたことを思い出して また 家に逆戻り?
 ふ? なにやってるんでしょうね。
…こんなことで 川崎を過ぎたころには 
もう集合時間を過ぎてしまいました。ガーン!
電車の中で お隣に座った方に カートとキャリーの中に居る
2匹のわんSを見て おとなしいですね?
と 褒められました。
その方も ちわわちゃんが居るそうですが キャリーの中には入って
くれないそうです。

みなさん 遅刻して すみませんでした。(ぺこ)
次回はよく 注意します、反省??
060726mina07.jpg
御写真提供:minakoさん

広くて狭い霧が峰

先週 2泊もして霧が峰へ行きましたが
雨で 遊歩道を ほとんど歩けませんでした。
りゅうパパが 天気予報を見ながら 日曜日は 雨が降らないらしいから
また 行ってみようと言いました。

折からの 豪雨で 霧が峰の下の方の町は大きな被害になってますし
こんな時に?@@! と思いつつ 
わん1人間1で 送り出すのも不安でしたので
私は 助手席に乗っていけばよいだけなので 
小春も連れて 付いていきました。

早朝7時半到着。車山下のリフトの乗り場の駐車場に車を止めて
リフトで 車山へ登り 車山肩へと歩いて下ります。
この日は運よく 雨も降らず 遊歩道もほとんど 乾いていて
ゆっくりお散歩できました。
こんなに 小さなお子さんも 歩いてます。
060723n51m.jpg

ニッコウキスゲが満開の日曜日なのに 
ビーナスラインは すきずきでした。
060723n70m.jpg


車山肩を基点に あちこちお散歩して 満開のニッコウキスゲを
満喫しました。
060723n09m.jpg

先週とは まったく違い 視界が開けています。
060723n157m.jpg


060723n160m.jpg


060723c50m.jpg


060723n280m.jpg


060723n113m.jpg


お昼すぎには またリフトに乗って 車山下の駐車場へ
下りてきました。
駐車場の横の ドライブインの オープンカフェで 休もうとした時
少し離れた テーブルに ぽめちゃんを連れた ご一行が
椅子に座ってました。
りゅうパパと二人で 「同じわんこが来てるね!」
なんて 話しながら 私はちらちらと ぽめちゃんの方も
気にしてみてました。
遠いので よくわかりませんでしたが
なんとなく どこかでお会いしたような気が・・・
ネットのお友達かな?と ちらりと脳裏をかすめましたが
まさか! そんな偶然あるわけないわ!
と 打ち消して 帰りの飲み物を買いに行きました。
そして テーブルに戻ろうとすると 先ほどのぽめちゃん連れの方が
私のほうへ近づいていらっしゃいました。
「あやめさ?ん!」 「あら? ゆ○こさん?!!」
ネットのお友達の ゆ○こさんだったのです!
お互いに びっくり??の ご対面でした。
偶然って あるものですね!
思いがけなく お会いできて 嬉しかったです。
思い出が 一つ増えました。
060723c71b1.jpg

ゆうこさんと ご一緒の方に シャッター押していただきました。
左から まろんちゃん りゅう 小春 です。
広くて狭い 霧が峰でした♪
center>

わんこの体重

りゅうの 検診に いつもの病院へ行き 
2匹の体重を計ってもらいましたた。
りゅうは 2.35kg  少し増えてました。
まだ 余裕がありますし 減っているより良かったです。
小春は 何と!! 3.5Kgもありました。
来た時は 3.05Kgぐらいで ずっと 3.1Kgくらいを保っていたのに
どうしたのだろう???
そういえば このごろ ずっしりと重いです。
060723c39b.jpg

我が家に来た時 小春の皮膚は 手でつまんで 引っ張れる位 
ダブダブ・タポタポしてました。
もしかしたら 我が家に来る前の体重は 3.5Kgくらいだったのかも…
なんて 思ったりもして?
でも 3Kgでも 十分な気がします。
初めの体重に 戻してあげなければいけませんね。
060723c23.jpg


雨の霧が峰… 7.15?7.17


霧が峰のニッコウキスゲ ちょうど昨年の今頃は
一面に黄色の絨毯を敷き詰めたように満開でした!
今年も 今頃咲くのかな?と予想して 霧が峰わんことハイキングの予定を組みました。
ところが 予報は雨です。 今年は 雨が多いです。
5月も雨、6月は梅雨で雨、そして7月に入っても まだまだ続く雨。
今週(7.10?14頃)はそれでも 雨の合間に晴れの日はありましたが
湿度・気温の高い むしむしとした猛暑かつ不快な日になってます。

雨だからやめよう?!と 運転手さんは言いました。
朝 だらだら過ごし 家を出発すると 
雨にもかかわらずもう首都高から渋滞です。
060716n02b.jpg

渋滞の様子 カメラに収めちゃおう?
060716n05b.jpg

私は 雨だって 家にいるよりはマシだと思いました。
向こうで 息子夫婦と落ち合う約束もありますし いまさら 中止はないでしょう…!
帰ろう、帰ろう 引き返そう?と騒ぐ 運転手を無視して
助手席に乗ってる私は フロントガラス越しにカメラ構えて 
気楽なものです。
八王子までの渋滞の原因は 中央高速の出口の コントロールの悪さでした!
出口は ETCが多く すいすい流れが早すぎて 出口の先で渋滞してる
という
 今までの出口の前で渋滞するのと 逆の現象がおきていました。

東京を過ぎると 青空が見えてきて 燕の形のような雲が浮かんでます。
060716n08b.jpg


甲府のあたりでは 雲の合間から 太陽の光線が見えました。
060716n15m.jpg


渋滞過ぎてから ペンションに電話すると 夕食が6時なので 早く来てくださいとのこと。
大月を過ぎたあたりから 流れはスイスイ? 
車は 女神湖目指してすっとばしていきます。 
今日のお泊りは 蓼科牧場の近くの 女神湖畔の 
わんこOKのペンション 「スノーバード」です。
夕食時間にすこし遅れての到着でした。
お天気は悪いですが やっぱり高原は 涼しいです。
ここにいるだけで よい気持です、にこっ♪
あわただしく 夕食を済ませ 雨の音を聞きながら 就寝しました。

朝起きて 一番にお空を眺めます。 
あ?これではね! というような空模様でした、しゅん;;
16日の朝 出発前 ペンションの前で 小雨でも 綺麗に写るんですね。^^
060716n20b.jpg


8時半に 女神湖畔で コンビ二おにぎりを どっさり買い占めてきてくれた
息子夫婦と 落あいました。
小春ちゃんは 息子の車に乗せてもらいました。
朝は小止みだった雨ですが だんだん酷くなり とても山を歩けそうにありません。
060716n255b.jpg

それで 山を下りて 親戚の家で 雨宿りさせてもらいました。
諏訪のあたりでは 紫陽花がまだまだ綺麗でした。
060716n45m.jpg

雨の中を 傘をさして 図太くお庭のお花を撮影です。  
コンタクトレンズを付けた 夏水仙
060716n39m.jpg

ノウゼンカツラの蕾と額紫陽花
060716n34m.jpg


午後になると また雨が上がりそうになったので 慌ててお山へ戻りました。
車山肩の駐車場はガラガラ でも来ている人も大勢います、なぜ?
自分に聞けって?!(Sさんは言いました、笑)
車山肩あたりが ニッコウキスゲが一番よく咲き
また 駐車場のすぐ上から お花畑を眺めることが出来ます。
花びらが びっしょりですが 雨でも がんばって咲いてくれてますね?^^
060716n106m.jpg

風も強いでした。
060716n149m.jpg

濡れるカメラをタオルで拭きながら
小春ちゃん 今日はお姉さんと一緒でうれちいね。^^
ママも 持ち物はカメラだけで 楽が出来ました。ブイブイ?
ありがとう♪
060716n74b.jpg

風で 髪がなびいてます、霧で 小春の毛がちりちりです。
060716n80b.jpg

「向こうが 八島湿原だよ??」って 言われても
 霧で何にも見えないじゃん!
060716n122b.jpg

記念撮影です。
おじさん メガネが曇ってるよ、お兄さん なんで携帯やってるの?
060716n84b.jpg

雨が小止みになったので みんな 遊歩道を下りていってしまいました。
「道が滑って 危ないわよ?」 と叫ぶも 家族は霧の中に消えていきました。
小春と私は 上に残り しぶとく お花の撮影してました。
060716n135h.jpg

ふむフム・・・蕾は沢山ついてます。
060716n114m.jpg

が。。。、すぐに みんな 慌てて戻ってきました。
060716n146b1.jpg

あ? 良かった! 遭難するかと思いました。@@
霧にむせぶ りゅう。
060716n98b.jpg

午後3時過ぎ 霧が峰のドライブインまで来ました。
ここも 駐車の心配はありませんでした。
もう 諦めて宿に戻って 今日はもう、この後 温泉につかって
その後 ビール?でかんぱーい! だわ。
と おつまみを沢山買い込んでると
蛙原の霧が さ?と晴れてきました。
060716n173m.jpg

一同 慌てて おつまみを 車に積み込んで お散歩体制に。
すると 富士山が ぽっかりと見えてきました。
感動の一場面です。
富士山って 誰でもわかるんです。
歩いている人たちは みんな 富士山だ?!富士山だ?!と言ってます。
そうです、ここから 八ヶ岳と南アルプスの間に富士山が見えるんです。
060716n181m.jpg

ぼくも 少しお散歩できたよ。
060716n193b.jpg


今日のお泊りは 霧が峰強清水の 「ヒュッテ霧が峰」です。
ここ数年 わんこと一緒に霧が峰のお宿は ここに決めています。
なんといっても 決め手は 宿泊料金のお安さです。
安かろう 悪かろうではなく
 
    1)わんこも一緒に泊まれること しかもタダ!!
     (昨日のペンションは 1匹1泊2000円でした)
    2)お部屋にTVがある タダ!! (昨日のペンションは…)
    3)お風呂が温泉です。 (……)
    4)お食事時間に融通が利きます。
難点ひとつ。 夕食のメニューがいつも同じなこと!
お食事にこだわる人は リピータになれないかも。
このごろ りゅうちゃんは 足が弱くなって 
ベッドへの のぼり下りが出来なくなってしまいました。しゅん;;
それで ここは お部屋が日本間なので 安心です。
小春は テーブルの下を確保です。
060716n235.jpg


17日の 朝になりました。
窓のお外を眺めると あ?もうこりゃダメだ!! というお天気でした。
060716n239m.jpg

TVを付けると 臨時ニュースの字幕が出て 
長野県中部に大雨洪水警報が出ていました。
がけ崩れが起きたらど・ど・どうしよう? 怖い!
息子たちとは 朝食後 現地解散で 命からがら 山を下りました。
バイバイね。 気おつけてお帰りよ。

どこにいても シャッターチャンスを 狙うカメラうーマン。
助手席からの眺めを ひたすらカメラに収めながら帰りました。
060716n259m.jpg

060716n262m.jpg

060716n263m.jpg


中央高速にて。大雨の中 前に3台のバイクが走ってました。
怖くないのかしら? 怖いでしょうね!
060716n267m.jpg

060716n276m.jpg

終わり。
 

原宿表参道 7.14

表参道ヒルズを見たい! おば(あ)さん4人で 原宿へ繰り出しました。
外観では 表参道ヒルズよりも こちらの ラルフ・ローレンの
白亜の建物の方が 私はお気に入り。
060714n04.jpg

外国に来ている見たいです。
060714n03.jpg


はい こちらが 「表参道ヒルズ」 でございます?
向かって 左側は 薄いブルーのガラス張りのビル。
右側に ちょこっと 「旧同潤会青山アパート」の名残のデザインになってます。
060714n05.jpg

この ガラス張りは 夜になってライトアップされると
別物のように 輝くそうです。
設計した人は 建物や池を ライトアップすることで
建物を 浮かび上がらせるようなデザインを ひたすら考えてる人らしいです。
(NHK TVで見ました。)
建物の中が いびつな三角形なのは もとの地形がそうなっていたのでしょうか?
060714n23.jpg


歩くところは すべてスロープになっており 下っていくうちに
下の階へと 流れていきました。
このスロープの角度は 表参道の傾斜角度と同じだそうです!!
凝ってるわぁ?? ここは感動!!

三階がレストラン街になっていて とある洋食屋さんで昼食。
長居をしてましたら 追い出されてしまった。(^^;
それで 2軒くらい先の まだ席が十分空いている甘味処へと 移動して
珍しいものを 食べました。
「抹茶の寒天・バッバロア風+ゼリーみたいなみつまめの寒天+
+白玉2個+梅のシャーベット+あんこ+季節の果物(スイカ)+
ラングドシャ・クッキー付き+笹の葉が敷いてある上に 
コーンフレーク風なものもあり」 @@
060714n20b.jpg

そのお店の名前は?? アルファベットで覚えられませんでした。。トホホ…

最近 レストランやカフェは アルファベットの名前が多いです。
それは 英語だったり 仏語だったり イタリア語だったり?
読むのも困難・意味不明 勿論覚えられません。
若い方には おしゃれっぽく見えるかもしてませんが?
これから 老人が町へ出て行く時代に お客様を獲得できるなかな?
なんで アルファベットなのかな?
と いつも 不満に思う私です。

スロープの途中に ベンチがあり 今度はそこに腰掛けて
通る人を眺めながら いつまでも おしゃべりは止みません。
ヒルズの中を歩いている人が おしゃれすぎましたね。
今度は お○○さんの原宿へ行こうね?(^^)ということになりました。
060714n50.jpg

生きてるあかし


先日開催された 高校の同窓会ですが 
毎年開かれているのに 一度も行ったことのない私。
今年は 高校を卒業して なんと!ン十周年です。
その年代が 同窓会の幹事さんになるとのことで
同時に 同窓会のあと 同期会も開催されるとのこと。
青春時代 暗かった(ほんとかな?)私は あまり気が進みませんでしたが
やはり 幹事さんたちのご苦労を思うと 出席を「決意」しました。

会場であるホテルの宴会場に行ってみると 
結婚式の披露宴でしたら ゆったりとしているであろうに
入りきれない位に ぎゅうつめになってる仲間達。
全体の総会は 立食で約二時間。その後場所を変えて 同期会が三時間。
自分の決めた時刻に 退場しました。

この日を 迎えるために 
身支度はいったいどうしよう? 
会話はいったいなにを話したらよいのだろう?
自分をいったいどう表現したらよいのだろう?
私のことをだれか覚えてくれているだろうか?
不安と不安 少しの期待が入り混じり
かなり緊張して 心の準備をしてきたつもり。
高校時代 クラスメートとは ほとんど言葉を 交わすことの無かった3年間。
卒業してから 特定の友人との交流はありますが
そのほかのほとんどの人は まさにン十年ぶりの再会です。
いえ これを再会といえるのでしょうか??
う?ん ここにいるのは 見たこともない 紳士・熟女の集団だぁ?。
ところが 目の前のおじさんやおばさんの胸の名札を覗き込むたびに 
数秒後には ン十年前の記憶がよみがえり
今、目の前にいる旧友の 目の輝きも笑顔もしぐさも雰囲気も
昔と全くかわらないことに だんだん気付く。
もしかして 自分もそうなんだろうか? 
と 同時に 当時無口?ながらも ちゃんと同級生を観察してた自分にも気付く。
そして そのシーンまでも鮮やかに思い出す。
たった 三年間しか 同じ校舎にいなかったその記憶の色は
今日この日 濃い一色に染まっていた。


あ 「ね、ね 幼稚園もいっしょだったわね」
か 「幼稚園 @@@幼稚園?」
あ 「うん そうそう♪ ○○幼稚園よ」
あ&か「わ?い!!!」
か 「小学校も一緒だったわね」
あ 「えっ!小学校も? 私××小学校よ」
か 「あたしもよ」
あ&か「わ? 一緒だわ?」

ぷつぷつと切れている過去の記憶の糸が 互いの共同作業で つながっていき
完成しては おお喜び?
そんな作業をしながら 時が過ぎていく。
さらに 時計が進むに連れて 「今 何してるの?」「今 どこに住んでるの?」
と 会話は ン十年間の空白を飛び越えて 一気に現在へと。
過去の一瞬から 現在の一瞬へ さらに 過去と現在が入り混じって
頭の中も こんがらがってきます。


帰り道 思った。 あ?疲れた!!
同窓会って いったいなんだろう?
必要以上に 興奮した状態に身を置いてた自分は 
いったい何者だったのだろう。?

たとえ今後また 同期会が開催されたとしても
あのようななんとも とりとめのない不思議な雰囲気は 
もう 二度と味わうことがないような気もする。

この一瞬は 流れる人生の一こま。
今 この瞬間を 元気に生きてることの証。
それを確かめるための無意識の作業だったのかな?。
060624n03m.jpg

お誕生日オフ

我が家からほど遠くない横浜
横浜から少し東京よりの 東神奈川のわんこOKのカフェ「チャオチャオ」で
ぽめちゃんのMOKOちゃんのお誕生日会オフにお誘いいただきました。
台風3号が近ついてるらしく お昼ごろには 大雨になりましたが
カフェの中は 雨を忘れてしまうくらい、楽しくおしゃべりに夢中になりました。

さて 持って来たカメラ フジ Fine fix f420 でお写真を撮ろうとしましたら・・・
液晶に写ったのは カラフルな色の線だった。!
カメラが壊れてしまった。!ガーン。
がっかり? お写真は一枚も撮れませんでした。しゅん;;

それで レオ&ティガママさんから いただいたお写真を載せさせていただきました。(ぺこ)
レオ&ティガママさん 御写真をありがとう?♪
MOKOっちゃん、お誕生日おめでとう♪
060705rt03.jpg


みんなで 集合写真です。
060705rt08.jpg

MOKOちゃん・まりんちゃん・レオくん・ティガくん・つくねくん・ゆずくん・小春です。

小春ちゃん 最初はビビって 私のお椅子の下に隠れていましたが
そのうちに いつもの調子が出てきて おやつ頂戴コールしてました。

みなさん 楽しい時間をありがとうございました。
また 遊んでくださいね。(^^)

プロフィール

あやめ

  • Author:あやめ
  • デジカメ写真で綴る 我が家のペットと街の風景など。
    HP *りゅうとお散歩*花とわんこの日和*
    は こちら
h1 { font-size : 120%; }
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。