スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鳥居

羽田稲荷七福神めぐりをしました。
稲荷神社の鳥居は なぜか赤いです。

090117m099.jpg


090117m012.jpg




移転された穴守稲荷の 「大鳥居」 青空に 赤くそびえています。

穴守稲荷の大鳥居 移転の経緯は 下記のようです。

『羽田空港が 昭和6年(1931)8月に日本初の国営民間航空専用空港「東京飛行場」
として開港した当時
空港の周囲には羽田穴守町・羽田鈴木町・羽田江戸見町があり
穴守稲荷神社もこの地にありました。
ところが 敗戦により空港は米軍に接収され、進駐軍は軍用飛行場建設を理由に
この地に住む1200世帯・3000人を強制退去させたため
町の名前もなくなってしまったとのことです。
48時間以内に移転せよと言う強硬な命令だったという。

穴守稲荷は 海老取川対岸の現在地に移ったが なぜか「大鳥居」 だけが残され
米軍からの返還後も 空港ターミナル前の駐車場で空の平和を見守ってきました。
移動や撤去の話は何度も出たそうですが 祟りを恐れて誰も手を下そうとしなかった
という噂があります。

その大鳥居が 空港の拡張のために ついにその地を動かなければならなくなった時は
大きな話題になりました。

元住民を中心とする多くの人々の運動の結果 保存が決まり
昭和4年(1929)の建立から70年後の 平成11年2月(1999)に
多くの人に見守られて 800m離れた現在地に移されたという。』
(ネットから 抜粋させて いただきました)

「平和」 と書かれた額を見上げると、青い空に 赤いヘリコプターが飛んでいました。

090117m048.jpg

つまり 穴守神社が 移転されたとき 大鳥居だけが 取り残されてしまった。
そして 70年後 大鳥居は 稲荷神社と別れを告げ? この地に移転
おそらくここが永住の地となり 近郊の人々と空と大地を 見守ってくれています。
過去に 穴守稲荷・大鳥居があったところは 
今では 京急の 大鳥居駅名だけ残されています。


羽田空港発着の飛行機 手前にモノレールが 走ってます。
090117m054.jpg

1.17

comment

Secre

No title

あやめさん、\(^▽^)/コンバンワ!
最後の飛行機撮った場所は何処かの公園ですか?
我が家も飛行機撮りにいったんだけど、上手く撮れず^^;
やっぱり腕&レンズ??(^^*)

No title

あやめさんも七福神めぐり、行かれたんですね。
七福の御利益があって、ぶら~り歩いて健康にもよし、
その土地の由来とか調べたりすると、またオモシロくて
楽しいですよね。
来年あたりは、私も羽田方面の七福神めぐりをして
みたいと思いました。

菜々のお誕生日メッセージ、ありがとうございました。
今は天使ですが、覚えていて下さった事、とっても
嬉しかったです。ありがとうございました。

ななっちさんへ

飛行機を撮った場所は 大鳥居があるところ 多摩川の河口です。
ま、公園みたいになってます。
飛行機は 多摩川と海を挟んで 遠くの方を飛んでます。
105mmで トリミングしました。
レンズは良いですが 腕がいまいち、ちょっとボケてますねぇ。。。(^^;

菜々ママさんへ

菜々ちゃん おめでとうございます。
菜々ちゃん家の 七福神めぐりもいつもたのしみに見せていただいてます。
ここは お稲荷さんばかりで 小さい神社でも華やかでした。
(時期はずれで ひっそりしてましたが・・・)
あと 平らな土地ですので 歩きやすく 人間もわんこも よいお散歩になりました。
お薦めです~。^^
プロフィール

あやめ

  • Author:あやめ
  • デジカメ写真で綴る 我が家のペットと街の風景など。
    HP *りゅうとお散歩*花とわんこの日和*
    は こちら
h1 { font-size : 120%; }
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。